1. TOP
  2. ワンポイントレッスン

ワンポイントレッスン

1. 相続税支払い後の財産を残す対策 

2. 相続税の納税資金を確保する対策 

3. 遺産分割争いを防ぐ対策 

4. 認知症対策 

5. 相続対策全般 

6. その他 

1. 相続税支払い後の財産を残す対策

二次相続対策とは

財産が5,000万円の場合の二次相続の相続税額

財産が1億円の場合の二次相続の相続税額

財産が3億円の場合の二次相続の相続税額

財産が5億円の場合の二次相続の相続税額

財産が10億円の場合の二次相続の相続税額

財産が100億円の場合の二次相続の相続税額

収益不動産のお金の流れ キャッシュフロー①

収益不動産のお金の流れ キャッシュフロー②

収益不動産の利回りの基本

収益不動産の利回りの理解を深める①

収益不動産の投資効率を見る指標(IRR)

収益不動産の利回りの本当の意味

収益不動産のキャッシュフローのレバレッジ

収益不動産の投資全体のレバレッジ

損益計算とキャッシュフローの違い

減価償却と元金返済の関係 デッドクロス

不動産を売却するときの税金の計算方法

不動産の減価償却は節税ではない

マイホームを売ったときの特例 居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例

被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例 被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例

相続税の節税対策の嘘

借入は、相続税の節税ではない

失敗しない!! 相続税の節税対策の進め方

生命保険に貯蓄性はあるのか?

保険の返戻率と預金の金利を比べちゃダメ!!

子育て世代と相続対策では、入る生命保険が違う

生命保険の非課税枠は、1人500万円ずつではない

不動産は、生前贈与に向いているか?

目的別の贈与額の決定方法

東京のタワーマンションは、節税対策になるのか?

底地(貸宅地)の地主が、相続に不利なメカニズム 徹底検証!!

相続対策の生命保険の選び方

アパート建築と、土地を売却して不動産を購入した場合の比較

婚姻期間が20年以上の夫婦間の居住用不動産の贈与は節税にならない

相続対策のアパート建築のサブリース問題の本質

地主、資産家が財産を守る相続対策の仕組み

せっかくの相続対策も分筆一つで台無しに!? 土地の分筆だけで大きく変わる相続後の財産額

相続対策の不動産購入で相続税支払い後の資産が多くなるのは現金購入?借入有りで購入?自己資金と借入の比率は?借入をした場合としない場合の徹底検証

相続対策の不動産購入で、1億円の自己資金の場合の1億円で現金購入した場合と、借入をした場合のレバレッジ効果を財産額で比較検証

相続対策の収益不動産(アパート、マンションなど)の空室増、家賃減、価格下落など、資産に影響を与えるリスクの数値化

相続税の計算上の火災保険の評価

相続税の生命保険の非課税枠が使えない場合

住宅取得資金の贈与を使った時の金利の軽減額

住宅ローン控除と住宅取得資金の贈与の比較

住宅取得資金の贈与との併用は、暦年贈与と相続時精算課税のどちらが有利か?

住宅取得資金の贈与を2倍にする方法

住宅ローンの返済に住宅取得資金の贈与は使えるのか?

資産を守るという言葉の『資産』の意味と単位

一人で3億円持っている場合と、夫婦で3億円持っている場合で変わる相続税

相続税の累進課税の仕組み

依頼する時期次第で高くなる相続税申告の税理士報酬

2. 相続税の納税資金を確保する対策

失敗しない!!相続税の納税資金対策の進め方

相続税の納税資金の為の不動産売却の確定測量の注意点

相続税申告は、修正して出すと割高になる

3. 遺産分割争いを防ぐ対策

遺言と遺書の違い

4. 認知症対策

失敗しない認知症対策の進め方

5. 相続対策全般

相続対策の全体像

相続対策は、誰と進めるか 弁護士?税理士?司法書士?不動産業?FP?

失敗しない!成功する相続対策の目標の立て方

相続対策を結果から逆算して具体化する方法

限定承認と相続放棄の判断の仕方

財産だけでなく稼ぎ方も相続させよう

相続対策の優先順位と作業順序の違い

相続対策と相続の手続きの違い

相続対策の初回相談でプロに伝える1番大事なこと

バブル崩壊の失敗から学ぶ相続対策

失敗しない相続対策の始め方

相続対策が失敗する時間の使い方

6. その他

名義預金

名義保険

コロナショックの影響が相続の現場にもたらしていること

不動産の場所次第! 相続税の実効税率の地域格差

相続で合法的に不動産を捨てる方法

ココが変だよ日本人! 外国人から見た日本の相続対策

相続で揉める財産額はいくらか?

相続税申告の税務調査の確率

相続税がかかる割合の多い都道府県TOP5

相続発生後に相続人がとると揉める行動3選

相続税と贈与税の時効

遺産分割対策は、一度やったら終わりではない

地主、大家の相続税の納税資金不足はビジネス的には黄色信号

相続税がかかる基準と気を付けなければいけない落し穴

生前贈与の気を付けるポイント3選

相続対策で出来る3つのこと

相続対策の伝言ゲームに気をつけろ!

財産減らしは相続税の節税ではない

生命保険の非課税枠は、本当に有効か?

仲たがいしたくないけど、遺産分割の内容に納得できない相続人がとってはいけない行動3選

不動産の共有は絶対にするな!

海外不動産の相続税の財産評価

 

実際の価値より相続税の評価の方が高い時の対処法

相続対策で失敗する人の特徴3選

補助金、助成金の基本

生前贈与は最強の相続対策ではない

生前贈与は受け取る人によって効果が変わる

相続争いの仲裁に入る人がとってはいけない行動3選

遺言があっても相続の時に従わない方法

相続税額と二次相続の合計額の最小値と最大値の額を財産額、家族構成別に大体の金額を把握する

二次相続を考慮した遺言の作成方法

安倍首相の辞任が与える相続対策への影響

遺産分割で揉める家族の特徴3選

想いの伝わらない遺言になってしまう理由

配偶者の税額軽減は、相続税の節税ではない

親に相続対策をしてほしい子供がやると失敗する行動3選

配偶者の小規模宅地の特例の利用は要注意|配偶者の税額軽減と小規模宅地等の特例の併用の注意点

贈与税の実効税率

角地だけが出来る相続税の節税方法

相続対策で保育園を建築した地主さんの事例|相続税の節税対策失敗事例

相続した不動産をいつ売却すればいいのか?


 

<<相続対策の進め方   お客様より、よく頂く質問>>