下記のボタンより学びたい項目をクリックしてください

相続対策のコンサルを体系的に学びたい方

相続対策のコンサルに必要な知識、スキル、ノウハウを学ぶ入門セミナーです。

相続対策のコンサルをするうえで必要な知識、難しいことをわかりやすく伝えるスキル、顧客発生から初期接客、コンサル受注、対策受注までのビジネスを構築するノウハウを体系的に6日間の講座で学びます。

相続対策のコンサルをする上で、相続関連、不動産関連、保険関連の知識やマーケティング、ブランディングについて、セミナーを行っています。

相続対策をしたい方

一般の方向けのセミナーや講演はこちらです。

相続対策を具体的に進めたい方は、こちらよりお進みください。

資料を無料でダウンロード

10冊分以上の書籍の情報量、15種類以上のトピックごとのレジュメと多数の補助資料を無料でダウンロードして頂くことができます。

LINE友達登録をして頂き、トピックごとのトーク欄のメッセージでキーワードを入力して頂くだけで資料を取得することができます。

メディア掲載情報

2020年3月10日に行ったプレスリリースにて、朝日新聞デジタル&、読売新聞オンライン、産経ニュース、時事ドットコム、東洋経済オンライン、現代ビジネス、PRESIDENT Online、All About NEWS等、31の媒体で、『相続対策の学校』を取り上げて頂きました。

相続対策の学校の使い方

なぜ相続対策が必要なのか

突然ですが質問です。

相続税のかかる夫婦の多くが、遺産分割の仕方一つで相続税が2倍違うってご存じですか?

これは二次相続という考えになりますが、夫婦の相続で先に亡くなる方を一次相続、後に亡くなる方を二次相続といいます。この一次相続の時に配偶者がどれだけ受け取るかという配分で相続税が大きく変わります。

例えば、夫が1億円の財産を持っていて、夫が先に亡くなる場合(夫が一次相続、妻が二次相続)、最小値は約365万円、最大値は約770万円、その差は約405万円となります。

倍以上の差です。

これは、アパートを建てる訳でも、生命保険に入る訳でも、生前贈与をする訳でも、ありません。

一次相続の時に配偶者がどれだけ財産を取得するかという配分だけでこれだけ変わります。

このように相続対策は、やればやるだけ結果がでます。

しかし、逆も真なり。やり方を間違えると大損するというのも相続対策です。

その為、正しい相続対策を効果的に行うことで、ファミリーの財産を守り、大切な家族を守ることが出来るのです。

相続対策の学校では相続対策に必要な情報をお伝えします。

実際に相続対策を行う際には、法務、税務、不動産、生命保険、有価証券、手続きなど、様々な要素が絡み合います。

その一つ一つも相続という特殊な状況での知識が必要になります。

しかし、その一つ一つを縦割りの考え方で考えてしまうと良い対策をとることは出来ません。

先にご紹介した二次相続も遺産分割と相続税の話が縦割りになってしまうことで、対策が出来ていないケースがとても多いのです。

相続対策の学校では、相続対策をされたい方、相続対策の業務に携わる方向けに、相続の基礎から相続対策の実践方法、よくある質問など、相続対策を実践するうえで必要な情報をお伝えします。

本サイトの相続の知識を活かして正しい相続対策を実践されてください。

また、一般の方向け、プロの方向けのセミナーやコンサルティングも行っていますので、お気軽にご参加、ご利用ください。